台所排水管パイプ内での詰まり修理

rghj.png

 

台所で洗い物をして多量に水を流した後だけ、流し台の床との設置面から水があふれてくるというトラブルで駆けつけました。

 

現地調査したところ、排水管内でつまりがあって、排水管の水の通路が狭くなっていることが確認できました。

 

完全に排水管内で塞がっているわけではないため、少量の水を流している間は流れていくのですが、洗い場の桶の水を流すなど多量の排水をしたときには逆流してしまうようです。

通常、流し台の底板下では、排水管内に排水ホースがただ差し込まれているだけなので、隙間から逆流した排水が漏れてきてしまった状態でした。

 

排水管内で詰りがある場合には、簡易的な除去作業ではすまない事が大半です。

今回も、写真にあるドレンクリーナー(通称トーラーといわれる電動ワイヤー機材)を使用して、管内のつまりを砕き取っていきました。

 

排水管内に付着している汚れを清掃するために、専用の薬品も併用したため、今回の修理代金は ¥15750 でした

 

 

台所排水口の詰まり修理

P2011_0902_165303.JPG

 

流し台シンクの排水口でゴミや汚れによる排水つまりがあり、大量に水を流すとシンクいっぱいに水がたまってしまう状態でした。

 

排水詰まり除去用の薬品を併用して、排水口から圧力をかけながら、つまり修理を完了しています。

 

簡易的な詰まり修理の場合は、どの程度薬品を併用しなければならないかにもよりますが、平均¥6000〜8000前後になることが多いです。

 

 

▲このページのトップに戻る