浴室サーモスタット式(温度調整式)混合水栓交換工事

uoklkjj.png

 

浴室の混合栓が古くなって、切替がきかなくなってきたり、あちこちから水漏れするとのことでご依頼いただいた案件です。

 

 古いサーモ付き浴室混合水栓は、部品交換すれば何とか使える状態でしたが、お客様の希望で丸ごとあたらしい蛇口に変えることになりました。

現行の形状である、サーモスタット混合栓に交換して作業完了しています。

 

写真のように、壁から蛇口が出ているタイプには、お風呂の蛇口に限らず、交換できる種類やモデルが様々ありますので、交換を考えている場合は、お問い合わせください。

 

 

浴室シャワー混合栓の交換

conv0001.JPG

 

お風呂場のシャワー用混合栓の交換です。

 

パッキン交換や部品交換で修理できるものが多いですが、

年数が古いものですと蛇口内部の金属疲労などで

本体の中が削れてしまい、蛇口自体を交換しなければならないケースもあります。

 

写真の、寒冷地用・逆止弁(混合栓内や配管へ湯水が逆流するのを防止するもの)・一時止水付き(シャワーの切替部分で、一時的に水量をストップできるタイプ)のものであれば、本体・交換工賃含めて ¥26250 になります

 

 

浴槽のお湯が溜まったら、自動でお湯が止まる便利な蛇口

CDE1C1E5.jpg

 

こちらの混合栓は、定量止水付きサーモ混合栓といって、浴槽にお湯を張るときに、一定量で自動的にお湯が止まる仕組みの蛇口です。

 

サーモスタットも付いていますので、お湯の温度は適温に保たれます。

浴槽に貯める量は、ご自身で設定できますし、もちろん普通の蛇口として使用することもできます。

 

お風呂のお湯を止めるのを忘れていた、などのトラブルは無くなりますし、一度使うとその便利さに他の蛇口は使えなくなります・・・・・

 

写真は浴槽にお湯を貯める専用のタイプですが、シャワー付きのものもございます。

詳しくはお問い合わせください。

 

 

▲このページのトップに戻る