洗濯排水パンの下から水漏れ

101023_121013.jpg

 

洗濯パン(洗濯機置き場の床に設置されているプラスチックの土台)の床部分から水漏れするとのことで調査にお伺いしました。

 

排水するたびに水がにじんでくるということでしたので、洗濯パンを一度取り外し、排水の接合部を確認したところ、トラップ部品の損傷で亀裂が入っていました。

 

洗濯排水トラップの部品交換したうえで、排水管と接合しなおし、洗濯パン取り付けで作業完了しています。

 

あまり長期間水漏れすると、集合住宅では下階の部屋に被害がでることもありますので、お早目の対処をお勧めします。

 

 

洗濯排水トラップのゴムエルボ部品の取り付け

RJFHIJ.JPGKDIPL.JPG

 

写真は、ゴムエルボなどの設置を必要とする洗濯排水トラップです。

洗濯排水口には様々な形状がありますが、このタイプはエルボやその他の固定部品が無ければ、排水時に排水口から跳ね上がって逆流することがあります。

 

他にも、部品欠損により排水口の固定ができなかったり、臭気が上がってくるなどの症状になることもあります。

 

部品もたくさんの種類がありますが、一般的な形状であればその場で修理が可能です。

 

 

洗濯機を取付してほしい

jhgtrftghj.jpg

 

引越しや洗濯機の買い替えなどで、給水ホースや排水ホースを再度取り付けすることができなくなるケースが多々あります。

 

「引越してきたけれど、洗濯機がうまく取り付かない」

「洗濯機を一度取り外したら、再度取り付けようとしたときに水がもれる・・・」

など、よくありがちな話です。

 

給水ホースや洗濯カラン(蛇口)にくせが付いていると、再度洗濯ホースをつなげようとしても、なかなか正常に取り付かない場合があります。

 

このような場合にも、出張対応いたします。

洗濯機取付の作業料金は、通常タイプであれば¥5250〜6300前後で可能な場合がほとんどです。

(大型ドラム式の洗濯機を動かさなければならない場合などは別途追加料金がかかる場合もございます)

 

 

▲このページのトップに戻る