下水マンホール詰まりで高速洗浄修理

B3B0C9F4C7D3BFE5A5DEA5F3A5DBA1BCA5EBA4C4A4DEA4EAA1A1BAEEB6C8C1B0-thumbnail2.jpg

 

お客様より、トイレの流れが悪いので、トイレ修理してほしいとの依頼でしたが、お伺いしてみると「流れ方から見て、これはトイレ内での問題ではないな・・・」と感じました。

 

早速、外の排水マス(敷地内にあるマンホール)の蓋を開けてみると、汚物がいっぱい・・・・。

トイレの問題だと思っていたのは、実は外のマンホール内での汚水つまりだったのです。

このように、外の排水で詰りがあれば、必然的に室内の排水の流れにも影響が出てきます。

しかし、根本的な原因である外部排水詰りを修理しなければ、どうにもなりません。

 

今回は、高圧洗浄機という洗浄清掃と詰り除去ができる機材を使用して、排水桝内と前後の排水管清掃をして症状を改善しました

 

 

排水管カメラを使用しての管内調査作業

hjlhjjj.png

 

当社では、排水管や排水桝内の目に見えないところでの異常を判断するために、管内調査用のカメラも常備しています。

 

ホース状のカメラを配管の中に通すことで、10m以上先の管内の不良も確認することができます。

 

通常、排水のつまりなどにお伺いして、排水管自体に違和感を感じた場合には、目に見えるところでない限り、地中の排水管を確認するには地盤を掘削してみるしか判断しようがない場合が多くあります。

 

しかし、このカメラを排水管内に通すことで、地中部で塩ビ管が折損したり、壊れているなどの状態を確認できるため、むやみに地盤を掘りあげて地中内を確認するなどの無駄で費用のかかる工事をしなくてすみます。

 

 

外部汚水ますの高圧洗浄つまり修理

djksajnk.jpg

 

外部の汚水ます(マンホール)内で、つまり修理があり、ますから汚水が溢れていました。

 

ますで汚水がつまると、室内排水も流れが悪くなり、ゴボゴボと音がなるようになります。

 

 

今回は、高圧洗浄機を使用して、汚水ますのつまりを除去しています。

 

外部ますの高圧洗浄の場合には、¥26250〜36750程度の作業費用になりますが、冬場に積雪がある場合には、除雪作業が別途必要になる場合があります。

 

 

詰まり除去作業をしても症状が改善されない場合

UNI_0005.JPG

 

排水詰まりの症状があり、外部の排水ますや室内排水管からドレンクリーナー(ワイヤー工具)や高圧洗浄機を使用して詰まり修理を手がけました。

 

しかし、いくら時間をかけても症状が改善される気配がないため、床下にもぐって室内排水から外部排水ますまでの排水を掘削・調査しました。

 

すると、外の排水ますへ合流するまでの塩ビ排水管でかなりのゆがみやたわみが生じて、排水勾配が完全に狂っている状態が見つかりました。

 

写真のように長い距離を走っている配管の勾配がとれていないと、室内からの排水が正常に外の排水ますまで流れていかないようになってしまいます。

 

このような場合は、まず不良箇所の排水管を正常に使用できるように工事をしたうえでなければ詰りを取りきることができません。

工事費用については、状況によって異なりますので詳しくは現地見積もりをご依頼ください。

 

 

▲このページのトップに戻る