漏水証明(水道料金免額申請)について

suidou.jpg

 

 

水道が水漏れしてしまうと、常に水道料金がかかることになります。

 

例えば、

蛇口からの水漏れが常に止まらない

・トイレのタンク内や便器内で水がチョロチョロ流れている

・水道元栓からシューッという音が聞こえる

 

このような症状が出ているときには、常時水道料金が加算されていることになり、水道局から高額な水道料金の請求が来ることになってしまいます。

 

この場合、お住まいの市の指定水道業者へ修理依頼をすることで、高額になった水道料金が一部免除される手続きがあります。

 

これを漏水証明(水道料金免額申請)といいます。

 

この申請を出すためには、お住まいの市の指定水道業者さんに修理の依頼をする必要があります。

指定水道業者さんが作業完了後に水道局あてに修理内容の報告と申請書の提出をして、それを元に水道局で水道料金の免額が可能かどうかを判断するという手順になります。

もし、水道局指定水道業者さん以外に工事をしてもらった場合には、この免額がされず、無条件に高額になった水道料金をお支払いしなければならないことになります

 

必ず免額申請が可能な水道業者さんへご依頼するようにしましょう。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

水道料金の免額申請については、どんなケースであっても必ず免額になるわけではありません

どのような場合に免額対象になるかは、最終的には水道局の決定になります。

 

 

 

 

当社では、 「札幌市」 「江別市」 の漏水証明(免額申請)を水道局へ提出することが可能です

 

 

 

▲このページのトップに戻る