洗濯排水口から排水があふれて逆流状態になる

C0F6C2F5C7D3BFE5B8FDB5CDA4DEA4EABDA4CDFD-thumbnail2.jpg

 

洗濯の水を排水すると、排水口から水が逆流する状態で、排水口をばらすと中にはゴミと錆の固まりでいっぱいでした。

 

古い排水トラップには鉄製のものがあります。

これらは長い間の水気で、多量のサビが付着して排水経路を塞ぎ、詰りを誘発することがあります。

トラップ内部のゴミと錆を除去し、薬品(水道業者が使用する劇薬です)を注入して、排水逆流修理しています。

 

薬品を併用して詰り修理した場合の作業料金は、¥8400〜になります。

(鉄製の排水の場合、かなり症状が悪い場合もあります。状態により、若干割り増しになる場合もございますので、ご了承ください)

 

 

床の洗濯排水口から汚水が逆流してくる

C0F6C2F5C7D3BFE5B5CDA4DEA4EABDA4CDFD-thumbnail2.jpg

 

洗濯機の排水時に、排水口から水が逆流するとのトラブルでした。

 

通常は、排水口のトラップ付近でゴミ詰りがあって、トラップ分解して清掃することで簡易的に詰まり修理できるものなのですが、今回はかなり厄介なつまり修理になりました。

 

排水トラップが付いていないつくりの洗濯排水のため、排水管の奥のほうまでゴミや汚れが流されていってしまったようです。

写真にある電動のワイヤー機械を使用して、管内のつまり除去をするような作業となりました。

 

この電動ワイヤーを使用して排水管内の詰り除去する場合には、簡易的なつまりと違い若干作業費が多くかかってしまいます。

症状や配管清掃用の薬品を使用するかによって変わりますが、¥12600〜21000 という金額規定になっています。

今回の場合は、時間もそれほどかからず、薬品も微量ですみましたので、 ¥12600 の作業料金になりました。

 

 

洗濯機を使用すると排水口付近が水びたしになる

洗濯機水漏れ時.jpgUNI_0187.JPG

 

洗濯機置き場の排水口あたりから、洗濯機使用時に水もれがするとのことでした。

 

今回は排水口内のゴミ詰まりのため、簡易除去作業と薬品を使用しての洗浄作業をして完了しました。

 

このようなケースでは今回のように排水口がつまっている場合が多いですが、ほかにも排水ホースの差し込みすぎで排水が跳ね上がることもあります。

また、トラップ部品の組み合わせによるタイプの洗濯排水口の場合には部品の欠損や取り付け方法に不備があることも考えられます。

 

まれには、洗濯機本体が故障していて、洗濯機から水がにじんできたり、洗濯機付属の排水ホースに亀裂が入って水漏れすることもあります。

洗濯機本体や洗濯機に付属のホースからの水漏れの場合は、洗濯機メーカーや家電業者様での対応範囲となりますのでご理解ください。

 

 

▲このページのトップに戻る