管理部 札幌市東区北37条東28丁目3番地
施工部 北区北33条西2 販促営業部 中央区南5西15

お気軽にお問合せください

営業時間: 8:00~23:00
定休日:通常期は無休 土日祝も通常営業
(※年末年始・研修日のみお休みをいただいています)
※7月10日(水)都合により朝~18時まで電話不通になります

水道料金が高くなり漏水の指摘をうけた

水道局の水道メーター検針のタイミングで

漏水の指摘を受けることがあります。

漏水している場合には、そのまま放っておくと

水道料金が際限なく高くなっていったり

建物や地盤に問題が出てくることから

できるだけ早くに修理することが重要になります。

 

水道検針時に指摘のある漏水原因としていちばん多いのは

水抜き栓といわれる水道元栓からの水もれになります。

 

症状が軽いときには、目に見えて水が漏れてくることが少ないため

なかなか気づきにくい箇所でもあります。

ただし、地中内部で常に水が流れてしまっているため

あまりひどくなると地面から水が湧きだしたり

床下や床上浸水になるケースもあります。

 

ほとんどの場合は、水抜き栓内部に入っている

複数個所のパッキンを取り替えることで

症状改善させることができます。

水道管の部分修理

室内の水道管にもそれぞれ寿命があり

時間とともに経年劣化して腐ったり

水漏れをおこしたりするものです。

 

今回修理依頼いただいた札幌市豊平区のお客さま宅でも

使用していた銅材質の配管が腐食して

お湯側の配管から小さな穴があくピンホール水漏れとなっていました。

 

水道管の修理は、お住まいで使用されている配管が

どのような材質のものかにより

それぞれどのように修理していくのかが違ってきます。

 

今回の銅管配管の場合、水漏れ箇所前後を切断し

溶接接合により新しい水道管をつなげていく作業となります。

 

これらの水道管修理は、作業しやすい箇所なのか

そうでない箇所なのかによって

修理作業費が大幅に違ってくるものです。

今回のような銅管配管の場合には、

火器を使用する溶接修理のため

壁際・天井際や、付近に燃えやすいものがある場合、

いろいろな配管が入り組んでいて溶接しにくい箇所などでは

基本料金よりも少々割高になることもあります。

洗面シャワー水栓の交換

洗面所のシャワー蛇口が水もれするとのことで

ご依頼いただいた札幌市豊平区の事例です。

 

混合水栓というのは通常10年を超えると故障が増え

その都度順番に修理していくか、

タイミングを見て蛇口丸ごとの交換をするか

判断が難しい時期があります。

ただし、一般的には20年近く使用した混合栓の場合

下手にお金をかけながら順番になおしていくよりも

蛇口そのものを新品に取り替えたほうが

後々安く済むケースが多くなります。

 

こちらの事例ではすでに20年以上経過しているモデルをご使用で

今回部分的な修理をしても、時間とともに

他の部分でも故障を繰り返す可能性があったため

お客さまとご相談のうえ、シャワー蛇口そのものを

丸ごと新品に取り替えることとなりました。

 

レバータイプの蛇口の故障や水漏れの場合、

ほとんどは内部の部品交換となってしまうため

2カ所、3カ所と修理が必要な箇所が出てくれば

蛇口そのものを新しくするよりも

余計に費用がかかってしまうことも多々あるものです。

トイレの水がいつまでも完全に止まりきらない

トイレを使ったあと、しばらくたっても

水がいつまでもポタポタ流れる音が止まらないと

調査のご依頼があった豊平区のお客さま宅です。

 

このような場合、トイレタンクの内部にある

部品が老朽化していることが考えられます。

 

トイレタンクにはいくつかの部品が設置されていますが

まずはどの箇所が故障したり劣化しているのかを

現地で確認していくことからの作業となります。

 

今回はボールタップといわれる

上部の浮きの部品が摩耗気味だったため

その箇所の部品交換にて修理完了しています。

 

※ウォシュレット一体型便器や下給水モデルなど、

 トイレの形状によっては

 弊社で修理対応していないものもございます。

 詳しくはお電話にてお問合せください。

壁の中の見えない水道管からの水もれ

対面キッチンの構造になっているお住まいで

キッチン裏の床付近から水が染み出てくるようになったと

水道修理のご依頼をいただいた事例です。

 

対面キッチンの場合、仕切りになっている壁の中に

水道管が通っている構造になっていて

腐食や水道凍結による破裂などに水道管修理する場合

この壁の中の配管を露出させなければいけないこともあります。

 

今回もこの壁の中の水道配管から

老朽化により水がもれていたため

壁の表装や石膏ボードをいちど剥がし

内部の水道管修理をしたあと

再び内装の補修をして水道工事完了しています。

水道管の水漏れ修理

冬の間、お仕事で出張に行き

戻ってきてお水を出したところ

水落しの不手際があり水道管が破裂してしまった案件です。

 

水道管の中に水が残っている状態で凍ってしまうと

水から氷になることで膨張して体積が増えるため

密閉気味の配管内では膨らんで

金属配管を裂いてしまうことがあります。

これが水道管の破裂ということになります。

 

今回はある程度の水落としはしていたものの

一部水が抜け切れていない水道管があったため

冷え込みが激しいタイミングで破裂してしまったようです。

 

お住いにより使用している配管材質が違いますが

今回は銅管配管のため、破損個所の前後を切断し

部分的な水道管交換で作業完了できました。

札幌市豊平区の洗面の水つまり

洗面所の水が流れにくく、いつまでも

洗面ボウルにたまってしまっているということで

水つまり修理のご依頼をいただいた豊平区の事例です。

 

通常は洗面台付近の排水管の中に

ゴミや汚れの蓄積、うっかり流してしまった異物などが

このような水つまりの原因となります。

 

簡易的なつまりであれば、排水口から

専用工具で圧力をかけるだけで改善することがあります。

ただ、汚れの蓄積がひどい場合や

異物が落ちている可能性が高い場合には

排水器具を一部分解する必要があります。

 

ごく一般的に使用されている

プラスチック製の排水器具の場合は¥8000円〜、

金属製排水器具が使用されている場合には

¥15000円〜 + 交換部材費 が必要になってきます。

トイレの水道栓から水の音が響く

常にシューっという水の音がし続けているということで

水道修理のご依頼をいただいた事例です。

 

今回のお客さま宅では、水道栓(水落とし時に使う水道の元栓)を

閉めると、水の音が止まり、

開栓すると再び水の音が鳴り続けるということでした。

 

このようなケースでは、水道栓の中に入っている

専用パッキンや部品が悪くなっていることが考えられます。

お客さま宅で使用されている水道栓の形状や型式により、

修理方法に違いがありますが、

8割方、内部の各所パッキン交換で改善できるものです。

 

水道元栓内部のパッキン交換は、¥9000〜、

部品ごとの交換が必要なケースでは、¥18000〜の

修理代金(部材費・工費含む)となります。

蛇口の吐水パイプがもげてしまった

流し台部分に付いている蛇口の吐水パイプが

突然もげて取れてしまったと

蛇口修理のご依頼をいただいた豊平区の事例です。

 

お伺いして現地確認させていただくと、

古い吐水パイプの根元で、蛇口本体との接続部分が

金属疲労により欠けてしまっていて

それが原因で蛇口からもげ落ちてしまったようです。

 

今回は、新しい吐水パイプ金具を交換して

正常に使用できるよう修理しています。

 

この吐水パイプというのは、お使いの蛇口により

パイプ径や長さ、ねじ口径などが違い、

どのようなものでも取付けができるということではありません。

現状の吐水パイプ金具に適合した部品を選定することが必要です。

 

また、どの吐水パイプを使用するかにより

交換に伴う費用も違いが出てきます。

一般的に使用される形状のものであれば

部材代・作業工費含め、¥6000〜11000程度になります。

洗面所の水が流れていかず溜まってしまう

洗面所で水を使い始めると見る見る間に

洗い場のボウル部分に水が流れきらずに

多量に溜まってしまうということで

洗面所排水のつまり修理依頼をいただきました。

 

洗面所の排水というのは口径が細く、臭気防止のため

排水経路が入り組んでいる構造の部品を使用していることが多く

髪の毛や細かなゴミが流れてしまうだけでも

水つまりを引き起こすことがあります。

 

つまり症状の度合いや、流れてしまっているものにより

詰まり修理の方法が違ってきますが

一般的な洗面つまりの場合は

¥8000円程度の修理料金となります。

札幌市豊平区のトイレ修理

トイレの水が出てこないということで

札幌市豊平区にお住まいのお客さまより

トイレ修理のご依頼がありました。

 

トイレタンクの上にある手洗い部分からの水も出なく、

タンクの中への水の溜まりも遅い状態でした。

 

このようなケースでは、水道配管途中や

トイレタンク内の給水金具部分で

配管詰まりが起きている可能性が高いものです。

 

とくに古くなった水道管にはサビがたまってしまうため、

そのサビなどが内部に引っかかってしまって

水の経路を妨げ気味にしていることで

今回のような症状になっていきます。

 

通常、サビつまりが起こる箇所には傾向があるため、

所定の箇所を分解清掃することで

水の出が改善することがほとんどです。

 

ただし、水道管そのものの劣化が酷い場合には

時間とともにどんどん錆が送られてくるため、

いずれまた再発してしまうことが考えられます。

何度も給水の錆詰まりが起こるときには、根本的な原因解決として、

大がかりな配管の工事をするしか方法がないこともあります。

トイレの水もれ(札幌市豊平区の修理事例)

トイレの水が止まりきらず、使用していないときでも

いつまでもチョロチョロと流れ続ける音が響いていたり

便器内に少量の水が流れっぱなしになるときには

トイレタンクの内部部品が故障していることが考えられます。

 

トイレタンクの中には、いくつかの種類の部品があり、

まずはどの箇所が故障しているのかを

判断するところから調査がはじまります。

 

今回は、蓋を開けるとすぐに見える箇所の

ボールタップという浮き球部品が悪くなっていて

トイレタンク内に溜まる規定水量を

大幅にオーバーしてしまい、水の逃げ口から

少量ずつ便器側へ流れ込んでしまっている状態でした。

 

今回はこのボールタップ部品を取り換えして

トイレ修理完了しています。

トイレの床面からの水もれ

トイレの床に水がもれてくるということで

調査と修理のご依頼をいただいた

札幌市豊平区のトイレ水もれ修理事例です。

 

このようなトイレ床面への漏水は様々な原因が考えられます。

ですから、まずは現地で原因の調査をし、

症状と原因に適合した対処をすることになります。

 

原因となる故障個所が

トイレタンクの内部金具劣化であったり

ウォシュレットなどの洗浄便座であったり、

便器と床設置面の部品が悪いなど

様々な要因が考えられますので、

まずはお気軽に現地調査をご依頼ください。

洗面所の水が流れない

洗面所の水の流れが極度に遅く、

洗面台で水を使うとしばらくボウル部分に溜まったままになるということで

修理のご依頼をいただいた豊平区のお客さま宅です。

 

軽微な水つまりの場合には、

ボウル部分から圧力をかけての除去をしたり、

業務用の薬剤を使用して、内部のゴミや汚れを溶かしていきますが、

詰まり症状がひどい場合や、

構造上、ボウル部分からの除去作業から対処が難しい場合には

排水管を分解しての詰まり修理をおこなうことになります。

 

ごく一般的なプラスチック製の排水設備のつまり修理は

¥8000円の修理料金となります。

 

(古いビルや一部の特殊な構造の洗面にありがちな

 金属製の排水金具が設置されているケースでは

 割高になることがあります)

台所の壁付け換気扇の交換

写真のような壁面に取り付いているタイプの

台所換気扇が故障して、ひもを引っ張っても

作動しなくなったということで

ご連絡いただいた豊平区の案件です。

 

キッチンの換気扇は、油汚れなどの付着で

正常に作動しなくなることが多々あります。

また、ひもを引っ張るつくりの壁付けタイプの換気扇で

ひもが切れて修理できないなどのケースもよくあります。

このようなプロペラ式の換気扇の取り替えは

¥16000〜20000円程度になってきます。
 

※弊社では、キッチン換気扇の交換は

 写真のような形状のものに限らせていただいています。

 レンジフードなどの交換については

 諸事情により対応しておりません。

古い鉄の水道管が腐って水がもれる

古い鉄製のライニング鋼管といわれる水道管は

年数の経過とともにサビ腐食が起こってしまい

配管パイプに穴が開いてしまったり、

つなぎ目部分が錆で削れて水漏れが発生することがあります。

 

このような場合には、室内全体の水道管を

大がかりに交換することが望ましいとされています。

1ヶ所から腐食水漏れするのであれば

その他の箇所の配管パイプも同じ年数が経過しているため

次から次へと漏水がはじまる可能性があるからです。

 

しかし、室内全部の水道管を総工事するということは

金銭的にも多大な費用がかかりますし、

すぐに取りかかることができないこともありがちです。

何度もあちこちから水道管パイプの水漏れが起きている場合には

どこかのタイミングで全配管工事が必要ですが、

水漏れがおきた場合にはその都度その都度修理対応するということであれば

一部分のみの修繕や部分配管工事もできます。

蛇口がぐらついてしまう

キッチンや洗面台に取り付いている

流し台や洗面台のへりに下から出てきているタイプの

蛇口カランや混合水栓が

年数とともにグラグラしてくるというケースがあります。

 

このような場合、流し台や洗面台を

挟み込むように取り付いている蛇口カランの固定部分が

緩んだり、劣化によって削れてしまったりすることで

ぐらつきが出てしまっているということになります。

また、少し力をかけると、混合栓や蛇口カランの向きが

回ってしまうなどという場合もこれと同じ要因によるものです。

 

このケースでは、いちど固定部分を外し、

所定の工具などを使用して締め付け固定しなおすことになります。

水まわり設備のつくりによっては、付近にある作業に邪魔な配管などを

いちど取り外さなければいけないこともありますし、

カランや混合栓の取り付け部分が隠れて見えないような構造の場合には

どのような方法かで取り付け固定部分を露出させてから

作業に取り掛かる必要があります。

水道の元栓(水抜き栓)が回らない

こちらは、一戸建て住宅や、アパートなどの集合住宅に設置されている

水抜き栓といわれる水道栓の本体部分です。

冬場になって水落としする場合や、

室内で水漏れしたときに大元で止水しなければならない場合、

この水道の元栓を閉じることになります。

 

そのため、この水抜き栓が正常操作できなかったり

動かないなどという場合には、

急なトラブルや急な冷え込みがあった時点で

非常に大きな事故や問題になるケースがあります。

この水道栓のメンテナンスはしっかりとしておきましょう。

 

今回は、まったく止水できるような操作ができないほど

内部が固着していてハンドル部が回らなかったため水抜栓を分解し、

固着部分を清掃・グリスアップして修理完了できています。

 

(あまり古いものや、形状によっては

 簡易的な修理対応ができないこともあります)

洗面所の扉の中で水がもれる

洗面台の下の収納扉中には通常、

水道管や排水管、水落としのときに使用される

水抜き弁や蛇口などが密集しています。

 

水周りの設備や配管が多いということは、

経年劣化する時期には、漏水が多発する箇所でもあります。

 

今回の事例では、洗面下の水道配管途中から

微量ですが水が滴っていました。

このような場合には、金具や配管を一部取り換えることもあれば、

接続部のパッキン交換だけで済むこともあります。

 

今回は、接続部の袋ナットからの水もれだったため

配管を一部取り外し、内部パッキンを交換して

修理完了できました。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
011-789-2432

受付時間: 8:00~23:00
定休日:通常期は無休(※年末年始・研修日のみお休みをいただいています)

札幌の水道修理トイレ詰まり・水廻りのトラブルに緊急対応する
一般住宅専門の水道水漏れ修理店です。
台所・お風呂場・洗面所などの蛇口の水もれ、水道凍結・破裂や
水道管工事などの急な水のトラブルやトイレつまり、
ボイラー交換や修理、キッチン、浴室、洗濯の排水が流れないなど
急な排水詰り、トイレの水が止まらない、トイレタンクから
水もれ等の突然のトイレ修理や水道トラブルに土日祝日も出張修理、即日緊急対応します。
札幌市水道局指定水道修理業者
札幌市排水設備指定工事業者


<対応エリア>札幌市全域

★お支払いはクレジットカード(一括)支払いもできます★
★TVや雑誌出演の 業界適正価格の水道工事店です★
★スタッフ全員が水道国家資格所持者の札幌地元業者

対応エリア
札幌市内全域対応
【中央区】【北区】【東区】【白石区】【手稲区】
【西区】【厚別区】【豊平区】【清田区】【南区】

TV出演・雑誌掲載情報

HBC北海道放送の「総力報道 THE NEWS 北海道」に グループ会社代表としてテレビ取材・出演させていただきました

各雑誌や広報誌での掲載記事

取材にて女優の大沢逸美さんと対談させていただきました

雑誌掲載記事

多方面より表彰状や感謝状をいただいています

代表のごあいさつ

当社のサイトをご覧いただきまして誠にありがとうございます。私どもは、地元札幌の水道修理専門店として、お客様からの信頼を第一に考えた運営を信条としています。親切・丁寧でお客様の立場に立ったお電話対応を心がけておりますので、水まわりのお困り事やご相談がありましたら、どうぞお気軽にお電話ください。電話対応から実際の修理作業まで、責任をもって対応させていただきます!
 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

011-789-2432

<営業時間>
8:00~23:00
※通常期は無休
(※年末年始・研修日のみ
お休みをいただいています)

※弊社はアパート・マンション・戸建住宅などの一般住居専門の水道修理業者です。
店舗・事務所・施設・集合住宅の共用部の修理は原則おこなっておりません
 

水道水漏れ修理専門店
 札幌の地元水道修理業者 ウェルハウス札幌

住所

営業部 札幌市東区北37条東28丁目
施工部 札幌市北区北33条西2丁目

営業時間

8:00~23:00

定休日

通常期は無休
(※年末年始・研修日のみお休みをいただいています)

取り扱いメーカー

TOTO
INAX
KVK(MYM一部)
SAN-EI
カクダイ
ミヤコ
ノーリツ
ナショナル
コロナ
サンウェーブ
サンライズ

その他、各国産メーカー全般 お取り扱いしています