水まわりから異臭や排水臭が気になる

00100100100.jpg

 

水まわりがある付近から、排水臭のような臭気が上がってくる場合があります。

 

これは、床面の排水管と、排水部材のあいだに隙間ができているため起こる現象です。

 

一般的にありがちなのが、台所排水付近や洗面所の排水付近です。

排水のつくりとして、床面の排水管に排水ホースを直接差し込む形状になっている場合が多いですが、きちんとした施工ですき間を埋めていなかったり、接続部が劣化してきてしまうと、排水管内の匂いが上がってきてしまうことになります。

 

 

※ 台所排水や洗面所排水から匂いが上がるケースが大半ですが、中には洗濯排水、浴室排水、トイレ排水、ボイラーや電気温水器のドレン排水管付近でも、つくりによっては上記と同様のつくりになっていて、臭気が上がることもあります

 

 

これらの症状が出た場合には、排水管防臭用の部材を取り付けして改善させることになります。

但し、長期間症状があった場合には、流し台や洗面台そのものにも臭いが染み付いていることがあり、防臭修理後もしばらくは臭いがとれないこともありえます。

予めご了承のうえ、修理依頼くださいますようお願いします。

 

 

 

▲このページのトップに戻る