浴室排水口のトラブル修理

P2011_0902_164729.JPG

 

浴室の排水口から水が逆流したり、流れが遅くなった場合には、洗い場に設置されている排水口内で詰まっている場合がほとんどです。

 

原因としては、髪の毛などが流れ込んで排水口内で蓄積され、水の流れを妨げるようになってしまうということになります。

 

よほどひどい状態の詰りでなければ、排水口まわりからの簡易詰り除去で修理は完了します。

 

状況にもよりますし、併用する薬品量にも関係してきますが、修理代金は¥6000〜8000程度になることが多いです。

 

 

浴室洗い場排水口の薬品洗浄作業

UNI_0083.JPG

 

浴室洗い場排水口の薬品洗浄作業です。

 

排水口つまり修理時に、汚れの付着がある場合には、汚れを除去する薬品を併せて投与します。

 

市販で売られている髪の毛を溶かすパイプ洗浄剤などよりも、はるかに強力な薬剤になっています。

 

薬品のみで洗浄する場合には、¥5250〜6300となります。

(通常の排水詰り修理と併せて薬品投与する場合には¥8400〜になります)

 

 

排水管内のつまりで、浴室の洗い場へ逆流

CDE1BCBCC7D3BFE5B8FDC6E2B5CDA4EABDA4CDFD-thumbnail2.jpg

 

台所や洗濯の排水をすると、お風呂の洗い場から排水逆流するとのことでした。

 

逆流するということは、排水溝まわりだけでなく、床下をとおっている排水管内でつまりがあるため、電動ワイヤー(ドレンクリーナー、トーラーとも呼ばれます)で排水管内の清掃と詰り除去をしました。

 

各排水口からワイヤーを入れて、管内に詰まっているつまり原因を砕きながら清掃していく電動工具です。

 

作業所要時間は、症状のひどさや配管経路によっても違いますが、このときは2時間近くかかってしまいました。

作業料金は、排水口まわりでの簡易的な詰まり修理とは違い、時間も手間もかかる特殊作業のため、¥12600から〜¥21000ほどかかる場合もあります。

(便器や流し台を取り外す必要があれば、別途費用がかかってしまいます。)

 

排水口だけでなく配管内部で完全に詰まってしまった場合には、市販の薬品などを使用しても、症状は改善されません。

他の箇所や、集合住宅の場合には他のお部屋に被害が出る前に、水道業者に修理依頼したほうが良いと思います。

 

 

お風呂場の鉄排水トラップの清掃

UNI_0002.JPG

 

お風呂場の鉄排水トラップで水詰りがあり、トラップを分解しての清掃写真です。

 

鉄製のトラップの場合、年数とともに錆が付着し、排水経路がふさがって水が流れなくなってきますので、定期的に清掃する必要があります。

 

あまりにも錆の付着がひどい場合には、固着している錆を削ったり磨いたりすることになります。

 

詰りの状態によって ¥6000〜8000になります。

 

 

▲このページのトップに戻る