カラン水栓を閉めても、水が止まらない

110917_010450.jpg

 

この写真はカラン(単水栓蛇口)のハンドル部分の部品になります。

 

カラン水栓でハンドルを閉めても、水がポタポタと止まらないなどの症状は、この部品に取り付いているパッキンの劣化によることが多くあります。

 

大半はゴムパッキン1〜2枚で修理が完了しますので、費用は¥3150〜4200(パッキン2枚の場合)程度で作業完了します。

 

(もし、カラン水栓の劣化がひどく、パッキンを取り換えても症状が変わらない場合には、部品の交換やカラン水栓自体の交換作業が必要になることもございます。)

 

 

▲このページのトップに戻る